【2020年最新】windows 10 mobileはサポート終了後も使えるのか?

スマートフォン

2019年12月10日windows 10 mobileの公式サポート・アップデートが終了しました。

この記事ではサポート・アップデート終了後も問題なくWindows 10 mobileが使えるのかどうか今なおユーザーである僕が解説します。

結論から言うと今まで程ではありませんが使うことはできます。

windows phoneを使ってみたいけど問題なく使えるのかな?
上記のようにお考えの方はぜひ最後までご一読ください。

そもそもなぜサポートは終了してしまったのか

そもそもなぜwindows 10 mobileはサポート・アップデートが終了してしまったのでしょうか?

その一番の理由はmicrosoft storeにアプリが少なかったからでしょう。

確かにgoogle playやapp storeに比べるとmicrosoft storeは驚くほどアプリが少ないです。

今人気のゲームなんて全く入っていないし、ましてや日本語対応しているアプリすらあまりない。

唯一の救いであったLINEですら2019年9月9日にサービス提供が終了してしまいました。

僕自身、windows phoneを今なお半年以上使っていますがインストールしているソフトはtwitterのみ。

これほどまでにアプリが少ないスマホなんて使いたくありませんよね?

結果としてアプリが少ないのが原因であまり買ってもらえず、利益が出なかったためwindows 10 mobileはサポートが終了してしまったのです。

ちなみに日本国内でのwindows mobileのシェア率は全体の2%以下‼(これじゃあサポート終了するわ)

サポート終了後に対して思うこと

僕は今もなおwindows phoneをメインのスマホとして使っているので、このサポート終了のニュースを知った時はとても残念に思いました。

今まで自分以外でwindows phoneを使っている人はいなかったため、他の人よりも特別な物を持っているという気持ちが強かったのですが、サポート終了してしまった今ではその気持ちは恥ずかしさへと変わってしまったのです。

microsft社もandroidやiphoneへの移行を勧めているので、僕も近いうちにandroid端末に移行することにし、サブ端末としてこれからもwindows phoneを使っていこうと思います。

やはり、天下の王道であるandroid様とios様には勝てなかったのですね。

サポート終了後も問題なく使えるの?

サポートが終了した今でさえ、Amazonなどではまだ数多くのwindows phoneが格安で出品されています。

そのため、「安いし買ってみようかな?」と思った方は多いはず。

でも、問題なく使えるのか気になりますよね。

答えは「使うことはできます。」

そもそも今回のサポート終了に対してmicosoft社は公式サイトで以下のように説明しています。

2019 年 12 月 10 日以降、Windows 10 Mobile をご利用のお客様に対しては、Microsoft から新しいセキュリティ更新プログラム、セキュリティ以外の修正プログラム、無料のサポート オプション、無料のオンライン テクニカル コンテンツの更新が提供されなくなります。(以下略)

引用元:Windows 10 Mobile のサポート終了: よくあるご質問

要するに12月10日以降はosの更新は行わないと言うことです。

osの更新が行われないだけであって、アプリやインターネット、電話など普段使う物には何ら影響はありません。

しかし、アプリにおいてはそのアプリの開発元がサポート終了などを決めるので、LINEのようにいづれ使えなくなる可能性は十分にあります。

サポート終了後に注意すべきこと

サポート終了後もwindows 10 mobileは使えると説明しましたが、それでも注意すべきことがあります。

特に注意すべきことはセキュリティ面においてです。

osの更新が終了されるのですから、当然osのセキュリティ更新も行われなくなります。

そのため、年が経つごとにセキュリティホールが多く発見されていき、簡単にスマホ内の情報が盗まれる可能性が高まっていくのです。

また、アプリのサービス提供の終了も気にする必要があります。

新しいwindows phoneが発売されることはもう無いので、今以上に利用者は減っていきます。

そうなると、アプリの使用者も減るので、開発元はアプリのサービス提供を終了していき使えるアプリが減っていくことでしょう。

これらの注意点を気にせずにwindows phoneを使っていけるのは一年程度でしょう。

サポート終了後のwindows phoneの使い道

サポート終了前からandroidやiPhoneよりも使い道の無かったwindows phoneをサポート終了後もメイン端末として使っていくのは無理があります。(ガラケーと同じ)

そのため、インターネット閲覧(個人情報の登録はしない方が良い)やいくつかのアプリを使用するだけのサブ端末として使うべきです。

ですが、用途によってはいくらでも使い道はありますよ。

考えてみた結果、以下の使い道を思いつきました。

①:信用性の高いインターネット・アプリ使用
②:ラジオとして使用
③:SDカードに音楽や動画を入れて使用
④:パソコンとのデータの交換・保存に使用
他にもまだまだ使い道はたくさんあるでしょう。

まとめ

今回はサポート終了後もwindows 10 mobileは使えるのかどうかについて説明しました。

使い道としてはメイン端末として使うのは難しいので、サブ端末として使うことをお勧めしました。

今現在もまだ多くのwindows phoneが格安で売られているので、あまり使い道が無いということを理解した上で買ってみたいのでしたら、買ってみて損はないと思います。

記念に一つ買ってみるのも良いでしょう。

今回の記事は非常に残念な内容でしたが、こうゆう見方もあります。

終わりがあるからこそ、windows phoneは輝けるのだと・トゥインクルできるのだと。

私はその最後の決定的瞬間まで応援し続けますよ。

最後まで読んでくださってありがとうございました。