【悲報】AnTuTuベンチマークがGoogle Playから削除されました!

アプリ関係

大変です‼︎

あのAnTuTuベンチマークがGoogle Playから消されてしましました。

2020年3月8日、むかし使っていたUlefoneスマホのベンチマークスコアを調べるためにGoogle PlayからAnTuTuベンチマークをダウンロードしようとしたところ検索しても出てこない。

どんなに探しても出てこないのでネットで調べてみると…

なんとその日にGoogle Playから消されていたことが判明しました。

この記事ではAntutuベンチマークがなぜ消されてしまったのか、使いたい人はどうすれば良いのか解説していきたいと思います。

そもそもAntutuベンチマークとは

ベンチマークテストなど様々なテストが行える

AnTuTuベンチマークはとても有名なアプリなので、ガジェットオタクなら誰でも一度は利用したことがあると思います。

知らない人のために説明すると、

AnTuTuベンチマークとは、主にスマートフォンやタブレットなどの端末のベンチマークスコア(端末の性能を表す数字)を測るために用いられるアプリです。

ベンチマークテストを行うには「AnTuTu Bencmark」の他に「AnTuTu 3DBench」というアプリをダウンロードし、動画などが流れて測定している端末のCPUGPUMEMUXの性能値&それぞれを足した総合値を教えてくれます。

CPU…様々な処理を行う装置で搭載している端末の脳の役割を担う。
GPU…3Dグラフィックスの処理などを担うもので、ゲームを行う際に必要となる。
MEM…RAM(メモリ)がデータの書き込み・読み込みを行う速度。
UX…
端末の使いやすさや満足度を総合的に表した数値。

ベンチマークステストの他に以下のテストを行える非常に便利なアプリでした。

AIテストAIパフォーマンスをテスト
HTML5テストブラウザのテスト
ストレステスト安定性をテスト
バッテリーテストバッテリーの消費レベルをテスト
LCDテストドット落ちを確認するテスト
マルチタッチテスト同時にタッチしたできる指の数を確認するテスト
カラーバーテスト色、色相、明度の彩度をテスト
グレースケールテスト複数の輝度設定で画像の視覚効果をテスト
コントロール可能エリアのテスト画面タッチが反応される範囲をテスト

最も有名なベンチマークアプリ

Android端末・iOS端末のベンチマークテストを行えるアプリの中では最もダウンロード数の多いアプリなので多くの方が利用しています。

そのため、興味のある端末の性能を知りたい時はその端末を所有している人が計ったベンチマークスコアがネットにたくさん転がっていたので、それを見て知ることができました。

しかし、これからは使えないとなると困ったものですね。

なぜGoogle Playから消されてしまったのか?

「消されたからには何か理由があるはず‼︎」そう思って調べて見たところ、2018年に中国のCheetah Mobile社が制作した「CM File Manager」という有名なアプリに、クリックインジェクソンと呼ばれる広告詐欺に使われる不正コード発見されたため、このアプリはGoogleから消されたのですが、どうやらAnTuTuがこの騒動に関係していたらしいです。

そのためGoogleは「AnTuTu Benchmark」・「AnTuTu 3DBench」ともにGoogle Playから削除したらしい。

僕的には「この騒動から2年近く経った今消すのは遅すぎではないか?」と思うなぁ〜。

他にも理由があるのではないのかと思います。

現状Google Playから削除されていますが、今後復活するかはわかりません。

ちなみに削除されたのはGoogle PlayだけでApp Storeには今のところ残っています。

けれどもうこれでAndroid端末からは正式にダウンロードできなくなったのでAnTuTuにとっては非常に痛手でしょう。

まあ、自業自得なんですけどね。

AnTuTuベンチマークをダウンロードするには?

現状AnTuTuベンチマークはダウンロードできない

Googleプレイからは当然ダウンロードできませんが、「AnTuTu  Benchmark」公式サイトからならダウンロードできるとのこと。

ですが、自分でやってみましたができませんでした。

もしもできたとしても、Googleが認めていないアプリをダウンロードするのはお勧めできません。
ちなみに元からダウンロードしている場合はそのまま使えます。
僕自身、レビュー記事作成用に「Blackview A80 Pro」を購入し、このベンチマークスコアを測るため、削除された前日に「AnTuTu Benchmark」をダウンロードしたのですが、今でも使えています。(前日に入れといて良かった〜)
ちゃんとテストも行えました↓↓

他のアプリで代用しよう

今回の騒動が解決するまでは他のベンチマークアプリを利用しましょう。

探して見たところ代わりになりそうなアプリは「3DMark-The Gamer`s Benchmark」「System Info Droid」の二つだと思います。

ですが、どちらも日本語に対応しておらず、「AnTuTu Benchmark」とは点数の基準が違うので慣れるまで時間がかかることでしょう。

またAnTuTuほどは普及していないので、これから発売されてる端末のベンチマークスコアをどうやって調べれば良いのかわかりません。

今回の件で、僕たちがどれだけAnTuTuに依存していたのか思い知らされました。